プロフィール

塩部 泰

Author:塩部 泰
京王線芦花公園駅を挟んで南と北にある2つの接骨院、名倉堂接骨院の院長日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

院長日記
接骨院の院長の日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分一新♪
 院内のリニューアルには間に合いませんでしたが、ユニフォームを一新しました。あえて、各自が好きな色を選んだので、まるで院内に色とりどりの花が咲いたかのようです。まぁ、花にも色々ありますが・・・。
IMG_20120928_114517.jpg
モデル:塩部
IMG_20120928_123150.jpg
モデル:藤田&桑島
IMG_20120928_121412.jpg
背中には、新しく作ったロゴが!骨接ぎとしての誇りを表してみました。
スポンサーサイト
診療のお知らせ
s

綿あめ
 9/9に私の自宅のある杉並の高井戸第六天神にて秋祭りが開催されたので、家族で行ってきた。普段は静かな境内だが、30台ほどの屋台が所狭しと並び、老若男女が入り混じって祭りを楽しんでいた。目をキラキラさせる娘に『食べ物とおもちゃと併せて2つだけ!』と約束させ、屋台を回った。先ず「スーパーボール掬い」に寄った。500円で計量カップで流れるボールを掬い取ったのだが、流れているボールがウ○コの形をしていた。『アラレちゃんの時代でもあるまいし・・・』と思う私の前で、娘は狙いを定めて、大量のウ○コ形スーパーボールをゲットしていた。お次は「綿あめ」。やはり定番は強いようだ。1本250円!袋入りは2本で500円と思ったより良心的な価格だった。娘は、中身よりも「スマイルプリキュア」が書かれた袋が欲しいので、迷わず袋入りを選択した。並ぶこと5分で娘の順番が来た。袋入りを注文すると、テキ屋のお兄さんは思いもよらない行動に出た。袋を手に取り、おもむろに息を吹き込んで膨らませたのだ。そして膨らんだ袋をフックにひっかけ、そこに2本の綿あめを入れた。ただでさえ、衛生面には人一倍気を遣う嫁の顔はこの時点で既に引きつっていた。最後に、綿あめの入った袋にもう一度息を吹き込み、風船状に膨らませてくれ、娘は嬉しそうに抱えて家路に着いた。家に帰り、嫁はこう言った。『一番上と、一番下はパパにあげようね』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。