プロフィール

塩部 泰

Author:塩部 泰
京王線芦花公園駅を挟んで南と北にある2つの接骨院、名倉堂接骨院の院長日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

院長日記
接骨院の院長の日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い人すぎて心配です
 私の愛車、とは言え自転車のことなのであるが、もう12年ほど乗っている。その間、何度も故障しパンクしそのたびにお世話になってきた自転車屋さんが、旧甲州街道沿いの『高橋サイクル』である。実はこの店、地元の人には有名なのだが、とにかく人の良い店なのだ。空気入れはタダ!簡単な修理はタダ!本体は安いしサービス満点!という本当に変わった店なのだ。当然、うちの家族もスタッフも皆お世話になっている。
 昨日、自転車がパンクし高橋サイクルへ行くと、台車を勿論タダで貸してくれた。パンクしたタイヤがバーストしていたので、交換が必要とのこと。納得し工事をお願いして一度店を後にした。1時間後、店に行くと後輪は綺麗な新品タイヤになっていた。それに加え、両方のハンドルのボロボロになっていたカバーとベルが新品になっていた。「タイヤ交換して高くなっちゃったから、代えといた」って、おじさんお金とってよと思ったが、実はこのくらいはいつもの事なのである。ここまで来ると、本当にこの店は大丈夫だろうかと心配になってしまう。無理のない範囲で頑張って頂きたいものだ。
 この1~2年。跡継ぎになるであろう、若い従業員が入った。元々店の常連だったというこの若者にも、おじさんのイズムははしっかり継承されていて、変わらぬサービスが受けられる。これでは、今後も他で自転車を買う気にならない。誠に“あっぱれ”な店なのである。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。