fc2ブログ
プロフィール

塩部 泰

Author:塩部 泰
京王線芦花公園駅を挟んで南と北にある2つの接骨院、名倉堂接骨院の院長日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

院長日記
接骨院の院長の日記です
VS山梨県警!?
 今頃思い出したのですが、帰省の際にちょっとムッとした事が有りました。元旦の高速道路は空いていて、順調に中央道を進んでいました。しかし、山梨県に入ったころ、少し前が混み始めました。何だろう?渋滞かな?と思いながら、スピードを緩めて進んで行くと、前にパトカーが5・6台、隊列を組むように走っていました。流れが悪くなった理由はこれか…。と思いながら、流れに乗ったスピードで少しずつパトカーに近づいて行きました。パトカーは1台、また1台と台数が減って行き、最後の一台が前を走っていました。そのパトカーは、スピードを120キロくらいまで上げたかと思うと、80キロまで下げたり、後方の車を挑発しているかのようでした。そんな状況でパトカーの後ろを走る事30Km!!かなりイライラしましたが、パトカーを抜いて行くのは中々勇気がいるもの。とうとう業を煮やした私は、他の車と同じように、右側の追い越し車線に出て、パトカーの前に出て、左車線に戻りました。すると『運転手さん!速度超過ですよ!!』と、マイクで怒鳴られてしまいました。そりゃあ、80キロ制限を守っていたかと言うと守ってはいませんでしたが、中央高速で守っている人がいる?いたら渋滞の元凶でしょうが。それに、ほかの車には何にも言わなかったくせに、何で私だけ怒鳴られなきゃいけないの??確かに、純然たる国産車だし、“赤ちゃんのっています”のステッカーは貼ってるし、大人しく思えたのかもしれませんが、ど~も釈然としません。捕まらなかっただけ良しと思わなければいけないのでしょうが、公平に注意をしてほしいものです。もし私の車が完全スモークシールドの黒のベンツか何かだったら、絶対に注意はされなかったことでしょう。ちょっとだけ、ちょっとだけむかついてしまいましたが、基本的に私は警察の皆さんが大好きです。