FC2ブログ
プロフィール

塩部 泰

Author:塩部 泰
京王線芦花公園駅を挟んで南と北にある2つの接骨院、名倉堂接骨院の院長日記です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

院長日記
接骨院の院長の日記です
楽天に落胆
 ネットモール最大手の楽天が、クジラ(小型の鯨類・イルカも含む)の肉や皮や骨から作る製品も全て取扱い禁止にした。国際司法裁判所の調査捕鯨禁止に準じた措置だそうだが、この企業がどこを見て商売しているのかが明らかになった。楽天は、国内の捕鯨文化や、鯨に関わって生活をしている日本人よりも、世界の吐き気のするエセ反捕鯨活動家を向いた商売をするということだ。捕鯨が生態系を破壊する行為なのか、それとも影響のない程度のものなのか。それ以外の事は、本来論じられることではない。仮に(私はこちらだと思っているが)、日本の捕鯨活動が生態系に影響のないレベルだとすれば、エスキモーの狩りやヨーロッパの狩猟と同じではないか。鯨が大きく賢い動物だとしても、食し利用することは、人間の業の深さなのである。古来より日本は捕鯨を行い、その肉はおろか油や皮・骨まで有効に活用してきた。時には鯨を神とあがめ、生活を鯨に依存してきた地域もあった。そんな歴史有る鯨文化は現在、無知と無理解に取り囲まれ、捕鯨活動も鯨食文化も低迷している。そんな時代だからこそ、ネットの果たす役割は大きいのではないか。小さな企業や地方の文化にスポットを当てる事こそ、楽天の使命なのではないのか。今回の浅はかな決定は非常に残念である。これで、アマゾンを使わ無い理由が消滅してしまった。